皆さま
+クリスマスと新年おめでとうございます
昨年はいろいろなことがありました。ことに、熊本の地震や津久井やまゆり園の殺人事件、収まることのないシリアの内乱など、心が痛むことがありました。秋のトランプ氏の合衆国大統領の当選も新たな時代の幕開けを感じました。
そのような中にあっても、私が働いている聖イグナチオ教会において、15年先まで見越したミッションステートメント「ミッション2030」(別項目参照)を策定しました。教会が自分たちの殻に閉じこもることなく、社会の苦しみに心を開いて向かっていこうとするものです。
新しい年にも何か不安をかき立てるような出来事が起こるでしょう。そうであったとしても、神に恵みを願いながら、善意の人びとと力を合わせて前に向かっていきたいと願っています。
今年もまたよろしくお願いします。神の祝福がありますように。

英 隆一朗

Share Button