このカードのふりかえりはイエズス会の創立者聖イグナチオ・デ・ロヨラの『霊操』の24から26番にある日々の特別糾明を応用したものです。

特別糾明では朝起きて必要な恵みを決め、それを願い、昼にふりかえり、午後にもういちど願いそして夜に反省するのが一般的な糾明の仕方です。霊操の中では最も実践的なふりかえりです。

祈りのカードではこれを朝の祈りと晩の祈りの二つの時期に短くしています。
朝当月の祈りのテーマを願い、晩にふりかえり最後に神に賛美と感謝の祈りをささげます。

これを1ヶ月毎日つづけますと必ず変化が起きます。

5月のテーマは福音の喜びです。朝1分、夜1分、合わせて2分毎日続けてください。きっと自分に変化が起きるのが分かります。

資料「福音の喜びを生きる」>>

①最近経験した喜びを10個書き出してみよう。

②その中で福音の喜びだと思えるものに丸をつけてみよう。

③福音の喜びとは自分にとって、どういうものだろうか。普通の(世俗的な)喜びと、どう違うのだろうか。

説明にしたがって最近経験した喜びを10個書き出し、その後福音の喜びと思えるものに○印をつけてください。

そして福音の喜びは自分にとってどういうものか、世俗的なものとどう違うか黙想してください。
隠れていた宝物をきっと発見しますのでぜひ試してみてください。

一つも喜びを見いだせないと思っていた人も探せば必ず見つけることができるでしょう。

Share Button