2018年、新しい年が始まりました。イエスのご降誕の喜びとともに、新年を迎えたすがすがしさのうちに、また新たな心で信仰生活を過ごしてい きましょう。
私たちクリスチャンには、「召命」という言葉があります。
私たちが何かを望む以前に、まず主が私たちを呼び出し、私たちに果たしてほしいことを託しておられるのです。
それを意識していくならば、私たちの祈りも生 活もさらに充実していくことでしょう。

✜ふりかえり(黙想)のときに

自分自身の召命について、少しふりかえってみましょう。
幼児洗礼であれ、成人洗礼であれ、主イエスはなぜあなたをカトリック信徒になるように召し出されたのでしょうか。主はあなたにどのように生きてほしいと望まれているでしょうか。神はあなたの人生において、何を果たすように呼びかけられているでしょうか。ライフステージによって変わってくるかもしれないし、一生変わらず同じことを果たすように召されているかもしれません。それを静かにふりかえってみましょう。
その呼びかけに気づく人は、寛大な心で素直に応えていきましょう。

Share Button