私たちの生活ではとても疲れてしまったり、苦しいことで気持ちが落ちつぶされそうなときがあると思います。

そういうときは、呼吸が乱れていることがとても多いです。呼吸が浅くなってしまっていて、心のイライラが息のイライラにそのまま現れてきます。

だから、苦しいときは、まず呼吸を整えてみましょう。いつもよりゆっくり目に呼吸を意識します。息をゆっくり吐いて、ゆっくり吸います。それをただ味わいます。10回くらいは、それを続けてみましょう。

まだもやもやした気持ちが続くならば、もう10回くらい続けてみましょう。それでも気分が変わらないならば、もう10回ほど続けてみましょう。

そして、朝晩、それぞれ10回くらいずつつ試してみましょう。息を整える練習が、そのまま心を整える練習になっていくでしょう。

 

 

 

Share Button