祈りの工夫について、前回は「ありがとう」という簡単なことばを唱えることを提案してみました。これはごく簡単で一番効果のある祈りのことばだと思います。

では、その次ですが、単純に神さま、イエスさまに向かって、「神さま、ありがとう」あるいは、「イエスさま、ありがとう」と唱えてみます。

その前に、うれしかったことやよかったことを思い出してからです。祈りにおいて、思い出すことはかなり大切なことです。多くのよいことは忘れていますから(悪いことばかり覚えていて、くよくよしがちな人はいるかもしれませんが)。よかったことや恵みを絶えず思い出し、「神さま、ありがとう」と、神に向かって感謝の祈りをささげます。

できれば、毎晩、やるとよいと思いますね。「神さま、今日も1日ありがとう」と祈って、ベッドに入ると心安らかに眠れることでしょう。

 

 

Share Button