苦しいときには、心の中に苦しい思いや感情がたまっています。そういうときは、心のデトックスがまず必要でしょう。

その苦しいことに関係する感情と思いをすべて吐き出してみましょう。家族の誰かや友だちに話すのもよいですが、同じ話を長々と話されると、だれでもだんだんいやになります。人に話すのはほどほどに。

むしろ、神さまに向かって、叫んだり、怒ったり、泣いてみたりする方がまわりに害がないです。心の中で否定的な思いをすべて吐き出すつもりで、神に向かうのです。

紙に書き出してみるのもよいでしょう。どういう感情があるのか、どういう考えで苦しんでいるのか。何ページでも書いてみてよいです。それを神さまにささげて、最後は焼き捨てたらよいでしょう。灰はたとえば、近くの公園の隅っこに捨てます。それを一つの儀式にして、悩みを葬り去るのです。

ある形にして、すべての悪いものを出し切ったならば、案外、気持ちがさっぱりするものです。

 

 

 

Share Button