皆さま

あけましておめでとうございます。

この新しい年に神の祝福がありますように。

昨年、1年の間に読んだ本の中で特に感動したのは、

教皇フランシスコ『使徒的勧告 福音の喜び』(カトリック中央協議会)と、キャサリン・ドゥ・ヒュイック・ドゥハーティ『福音を生き抜く』(教友社)の2冊です。

奇しくも、両方の題名に「福音」が入っています。またこのブログにも「福音」という言葉が入っています。福音とは、イエスのことばと行いで示された神の救いのメッセージです。

新年にあたり、私自身として「福音を生き抜く」覚悟を固めたいです。そして、苦しんでいる人びとに「福音の喜び」が伝わっていくように、尽くしていきたいと願っています。

どうか今年もよろしくお願いします。

 

 

 

Share Button