まず腰をすえて

英隆一朗

「まず腰をすえて」(ルカ14,28)

毎日をただ流されてだらだらと過ごしたくない。朝の祈りで、まず腰をすえて黙想してみる。今日はどういう心がけで暮らすか、どういうことを大切にするかを神と確認する。そして立ち上がって、今日1日を自分を尽くして生きていきたい。

記事URLをコピーしました