イエスはその都のために泣いて

英隆一朗

「イエスはその都のために泣いて」(ルカ19,41)

イエスは今の東京を観て、何に涙されるだろうか。コロナによる被害よりも、人びとの孤立や葛藤、あるいは享楽主義や自然破壊だろうか。今日1日、イエスの心を少しでも慰められるように、平和の道をわきまえ、まごころもって歩んでいきたい。

記事URLをコピーしました