朽ちる食べ物のためでなく、永遠のいのちに至るために

朽ちる食べ物のためでなく、永遠のいのちに至るために
英隆一朗

「朽ちる食べ物のためでなく、永遠のいのちに至る食べ物のために」(ヨハ6,27)。忙しさの中にいると、朽ちてしまうもののために働いているだけに思えるときもある。でも、神のみ心を求めているならば、今日の些細な仕事も永遠のいのちにつながるだろう。真のいのちにつながる生き方・働き方が今日もできますように。

記事URLをコピーしました