生かすためにこそ造られた

「生かすためにこそ造られた」(知恵1,14)
英隆一朗

「生かすためにこそ造られた」(知恵1,14)。神は苦しめるために、滅ぼすためにいのちを与えられたのではない。いのちを生かすためだ。いのちを嫌うのは、ただ自分だけだ。行き詰まりや絶望はただ人間が勝手に作り出したものだ。生き生きしたいのちを今日も生きることができますように。新たな息吹を神から受けて、今日もいのちを生きていきたい。

記事URLをコピーしました