神が招かれたのは聖なる生活のために

「神が招かれたのは聖なる生活のために」(1テサ4,7)
英隆一朗

「神が招かれたのは聖なる生活のために」(1テサ4,7)。私たちは汚れた生活を送るために、神から招かれたのではない。聖なる生活を送るためだ。弱さや欠点からどうしても汚れてしまうところがある。そのたびに、悔い改めながら、神の立ち帰っていくこと。それを繰り返すことによって、少しずつ聖化されるだろう。神のあわれみによって、少しずつ聖化されていく。

記事URLをコピーしました