博士たちはひれ伏して幼子を拝んだ

「博士たちはひれ伏して幼子を拝んだ」(マタ2,11)
英隆一朗

「博士たちはひれ伏して幼子を拝んだ」(マタ2,11)。今日は主の公現の祭日。金や権力にひれ伏す人は多いだろう。しかし、博士は幼子にひれ伏した。全くか弱いものでありながら、真の希望と愛を示している幼子に対して。真実は幼子のような目立たないものに隠されているのだろう。本当のものにひれ伏し、最も大切なものを献げられるように。

記事URLをコピーしました