敵を愛しなさい

「敵を愛しなさい」(ルカ6,27)
英隆一朗

「敵を愛しなさい」(ルカ6,27)。自分の敵に対して、イライラすることはある。逆に、自分が敵になってしまって、相手をイライラさせていることもある。心を開いた対話が必要だろう。理解がないところには、和解はないし、和解のないところに愛はない。いつも愛に基づいて、行動できるように。

記事URLをコピーしました