神の前では愚かなもの

「神の前では愚かなもの」(1コリ3,19)
英隆一朗

「神の前では愚かなもの」(1コリ3,19)。この世の知恵や学問など、神の全知全能の前にしては大したことがないレベルであろう。それで傲慢になっては仕方ない。もちろん人間の努力や発見は尊いが、神の偉大さの前ではいかほどでもない。謙遜な心で今日も始めたい。神に全面的により頼みながら、同時に全力を尽くせるように。

記事URLをコピーしました