天の下の出来事、すべて定められた時がある

「天の下の出来事、すべて定められた時がある」(コヘ3,1)
英隆一朗

「天の下の出来事、すべて定められた時がある」(コヘ3,1)。うれしい時とつらい時、なぐさめの時とすさみの時。すべては神のみ手の中にある。だから、今の時をしっかりと受けとめ、神のみ旨を果たしていきたい。なぐさめの喜びにふりまわされず、すさみの悲しさもふりまわされず、今日という時を大事に過ごす。

記事URLをコピーしました